So-net無料ブログ作成

大人のバレエ~当り散らす人 [困った人たち]

120614_151801.jpgミスドクマちゃんセット♪

☆大人のバレエ~当り散らす人

今回はバレエ考察記事ですが、
技術ではなくて、メンタル面についての考察です。


はじめまして
おとな・バレエ・股関節で検索して辿り着きました。内容の濃さに驚いています。
むさぼり読みしました。どの内容も目からウロコがポロポロ落ちる状態で、
なるほどなあと感動しました。
技術と人間同士の捉え方、考え方に強く感銘します。
実は当方も大人のバレエクラスで頑張っております。
発表会も恥ずかしながらでています。
つなみ様のような先生や先輩がいれば嬉しいですが、当方、毎回、困っています。
というのも、60代の人もご一緒なのです。この人が大変な人で、
振り付けが覚えられない、間違える、忘れる・で、それを周りの人のせいにするのです。
しばしば大声で・あんたのせいで・と相手を罵倒します。
みんな困っています。やりようがないのです。
やられた人とそれをみてた、まきこまれた人は、怖がって発表会に出たがりません。
そういった場合、つなみ様は遭遇はありましたですか?
もしあられた場合、どのように対処されましたですか?
また、どのように考察されますか?教えていただければ幸いです。
次回の発表会は来年のため、今から備えたいのです。ご無理を申します。
お時間のあるときで構いませんです。何卒お願いいたします。
by さあや(2012-01-26 16:21)

というような、コメントをいただきました。
考察記事が遅くなりましたが、間に合うかしら・・^^
さて、何回も読み返したのですが、困った人ですネ。

大人の方にも積極的にご参加いただきたい発表会。
発表会レッスン中は、色々なことが起きますね。
いつもとは違う雰囲気になることもありますネ。
だけど・・発表会などのレッスン期間中に、困ってしまうこともあります。

当り散らしたり暴れたりする人は、自制がきかないのですよネ。
こちらのかた、仮にAさんとして。
こういう方は、一貫して、「日常的な出来事に関して常に憤慨している」のです。
お稽古でご一緒して、レッスンだけ済ませてというなら、
一定の距離を置けばよいのですが・・。
発表会の時はレッスンが過密になりますので、一定の距離を置こうとすると
なぜか、突っかかってこられたりしますネ・・^^;
「~~でいいですか?」などの質問をわざわざしてきて、「〇〇ですよ」と答えると
「私に何か文句あるの!?なによ、偉そうに文句言って!」・・など
「とりあえず、言いがかりを吹っかけてくる」というのが多いです・・(≧▽≦滝汗)

恐れなどを知らぬのかのごとく、イライラをぶつけてきます。がために、
皆が、腫れ物に触るようにすればするほど、
まるで待っていたかのように、大声で文句を言い始めることがあります。

発表会などであれば、ジレンマは誰にでもありますし。
悩ましいところではありましょう。
各個人で、
なかなか思うように上達しないとか、なかなか覚えるのが難しいとか・・
それを必死でがんばるのですね。誰のためでもなく、自分のために。
舞台は、たとえ群舞であってもソロであっても、踊るのは自分ひとりなのですから。

でも、Aさんのようであられますと、このジレンマを自分で抱えきれないのです。
多分、普段から「憤慨している事柄が多すぎるから」ではないかと思いマス。
既に満杯の憤りの状態に、発表会の悩ましさが上乗せされます。
たとえるに、コップになみなみの興奮の水の上に(日常のストレス)、
発表会でのストレスが注がれます。
ですので、抱えきれない分、溢れてしまう分をどうするかというと、
周りの人に、当たるという手段で
「ジレンマによる葛藤を丸投げ」してしまうのでしょう。

自分以外の人に丸投げすると、自分の感情に自分で向き合わないで済むから、
自己というか、エゴというか、自分自身の心の守りに入れるのでしょうネ・・。
そうすると、
「自分がこんなに頑張ってるのに、覚えられないのはあの人のせい」
「〇〇さんが私を阻むから、私は思うように踊れない」
「〇〇さんのせいで、私が振りを間違える」、
「私が太めで目立つ、それは〇〇さんのせい・・」などなど
そうすると、
「あの人(ターゲットにされちゃった人)が邪魔」になっちゃうんですネ。
「あの人が邪魔をするから、思うように出来ない」ということに。
自分のことだけど、自分に責任がとれないのネ。
きっと。

で、考えるに、そういう、人になすりつけて正当化して直面することからにげる、
他人を威嚇する、のは、怖いからじゃないかしら。。
それは、発表会や公演での期間限定のダイエットであってもだし、
気が高ぶって夜眠れないなどであっても、
「〇〇さんが〇〇してたせいで、腹が立って眠れない」と問題をすり替えますしネ。

なぜそうなるのか・・少し掘り下げて考えてみます。
なぜなら・・、抱えきれない問題がある場合、直視することは、自分を否定してしまい、
自分を否定することが耐えられない(自己愛の過剰な保護)ため、
相手を貶めることによって、何とか自分を保つ傾向にあるようです。

当の本人のコントロール(相手を思い通りに支配したい)欲から、
または、「なんと大変だこと、可愛そうに。」と、
ご自分を慰めてもらいたい、同調してほしい「犯人はアイツだ」がために
「私は被害者(自己憐憫)」となっていますので、
たとえ、中立の立場の人間や、先生方が事情をお尋ねしたとしても、
「〇〇さんが悪いんです。私はこうしようとしているのに・云々・」となります。
また、羨ましさ、ねたましさから、
「〇〇さんは、こう思ってるに違いない、だから私は被害者」、
という「想像による悪口」なども多いのが特徴です。

ゆえに、人間関係は常にトラブルが続くことになり、
本人も周囲の人も、非常に疲れる事態になるのではないでしょうか。

また、そういう態度をとらずにいられない人は、
人間関係を壊しながらも(本人には、自分が破壊している自覚がないけれど)、
「一人きりではいられない」人が多いように思います。
関係を壊した相手を捨て、その場で次々、居合わせた違う人に取り入ります。
大概は、周りの人が辟易して、逃げ出すことが多いです。
そうなると、問題を起こしている人は、自分が作り出すトラブルに疲弊します。
「〇〇さんにいじめられてこんなに困っているのに、誰も助けてくれない」と。
周りの人はもっと、巻き込まれた感が強いため、必要以上に疲れます。
「普通に接してるだけなのに、罵倒されたのではたまらないし、苦しくて辛い」と。
悪循環のループ誕生です。よって、雰囲気はますますよろしくないでしょう。

ですので、習い事としては、不本意でも、クラスを変えるか、がんばるか、
そのクラスしかないとか、辞めたくないなどの、クラスを変えられない場合ですと、
お友達も知っていましょうから、皆で庇い合って、極力関わらないようにする、
などの方法をとることしかないでしょう。

また、教えの立場ですと、「たしなめる」ことしか出来ないのが現状です。
強硬にお教室からシャットアウトするには、「あのひとが気に入らない」
「肌が合わない」、「そりが合わない」がために「ついケンカしちゃった」というような、
「よくある人間同士の摩擦」であるため、決め手が弱いのです。

ただし、目に見える、器物破損や暴力行為であれば、
(バーをなぎ倒す、鏡を割る、他の生徒さんのカバンやバッグを投げる
 あるいは、ターゲットの方を叩く、なぎ倒したバーで、どなたかが怪我をするなど)
強行突破が出来るのですが、(ええ、被害甚大ですが、この場合は出入り禁止にいたしました)
「意見の食い違いによる言い争い」では、「けん制」しか出来ないのです。
なにしろ、「お稽古が大好き、だから続ける、発表会も頑張りたい」生徒なのです。
多分に、ターゲットの生徒(数人の場合もあり)以外に対しては、
愛嬌のある良い生徒でもあることが多いです。

ですので、以上のことから、どうするかというと、
「メンタル面の強化」を「クラス単位の団結」で「乗り切る」のです。
けっして、一人で行動してはいけません。必ず、誰かと一緒にすることです。
一対一では、「私の衣裳(タオルやシューズでも小物でも)隠した(盗んだ)」などの
被害妄想からの想像や思い込みで怒り出す場合も普通にありますから。

きっと、さあやさんのクラスにも、核となる人がおらるるはずです。
もしかしたら、さあやさんがそうかもしれないですが。
その人を中心に、思いやりあうと宜しいでしょう。

また、かなり嫉妬深く執念深いと思われますので、
核となる中心人物の人(生徒の中でのソリストやプリマバレリーナ)を
執拗に攻撃するかもしれません。その場合は、
「一番の人を思い通りに使っている自分は、とても偉い」という錯覚から
「みんなの憧れの人が、自分の思い通りにならない現実」に直面し、
「攻撃に転じる(やられる前にやる、自己の保身)」ということです。

みんなで、お互いを庇いあいましょう。
Aさんを無視してやりあうのでもなく、言い争いをするのでもありません。
どなたもが、「苦しむ必要はない」のです。

それから、非常に寂しがり屋で依存心もおつよい、
転じて相手を思い通りにしたい気持ちも、かなりお強い場合があり、
独特の嗅覚で、人のよい、あまり事情を知らない人を使って
「私はこういう性格だから、誤解されやすい」などと、涙ながらに訴えて
その人を使って「立ち回りをさせ」、被害者の立場を確立しようとします。
大体、同じ科白回しの方が多く、人を使うことが多いです。
そう相談された気の良い生徒は、大概の場合、このように言います。
「誤解をされやすいからお辛いと、こんな風におっしゃっててね・・
 きつい言い方をすることがあるからかえっていじめられると、
 どうしよう、理解されたい、って悩んでらっしゃるのよ。
 何があったかわからないけど、可哀想よ。
 もっとみんなが仲良く歩み寄っていけば、わかってくれると思うのだけど」と。
難なのは、本人が「じぶんだけが被害者だ」と思っている点ですネ。

もし私が遭遇した場合も、問題の人が突発的にわめくとしたら、
本人と相手、双方の事情を聞き、言い聞かせることしか出来ません。

まだ、自分の目の前でされればマシです。^^;
衆目の場合であれば、もっとマシですね。
問題の所在が明らかになるので、そのほうが良いです。

まあ、言い聞かせた所で、「あの人の肩を持つのは、贔屓だ」とか
「うまい子なら肩を持つのか」など必ず言いますネ。大体、同じ科白です。
また、誰も見ていないときなどにターゲットの子を攻撃したり、
言いなりにならない(支配できない)となると、恨みに転じるでしょうし、
ターゲットの子が同じクラスのレッスンメイトであれば、
その相手をにらみつけ続けるなどの威嚇をしたり、最悪の場合は、
レッスンにかこつけて、相手を引っかいたり、押したり、叩いたりと
ばれないように巧妙にする場合がありますので、教えの立場であられれば
充分に目を配らなくてはなりません。

また、群舞などの場合、誰がやったかわからないときに引っかいたり押したりしますよ。
ターゲットになった子が本人的にうっかり怪我をしたように見せることが目的ですし、
ターゲットの子も、「ごちゃごちゃしたからかな?」と流してる場合もあります。
見逃しがちですが、ちょっと事情を聞いてみると、
やられている場合がほとんどですよ。

その場合は、常に問題の人と生徒を一対一にしない、レッスン中も
よく観察し、生徒同士の会話の場合でも、すぐに間に入るなどの対処デスネ。
やられるほうの生徒さん(ターゲット)は、大切に育ててる生徒であることが多いですね。
せっかく育てても、そのために、本人が面倒になって辞めていったり、
心を病んだりするので、目配りが必要です。

たしかにある程度以上のメンタルの強さは必要ですが、
(少々の嫌がらせにでも屈しない、プリマの資質を持たせる)
やられるほうの生徒(ターゲットの子)は、何年にもわたって、
かなりギリギリまで我慢を強いられている場合がほとんどです。
我慢をする生徒だと知っているからこそ、当たる相手として選ぶのですよ。

突然豹変する「問題の生徒の場合」、教えの立場の人間の前では
とてもよい人間を演じる場合もあることを、頭に入れておかなくてはいけません。
実際に遭遇すると、二重人格者かと思えるほどの場合も多いですよ。
長いこと習ってくれている生徒がターゲットになった場合は、
「あの子は見た目よりも強いから大丈夫。
 そう教育してきた。嫉妬だとわかっているはず。」
ではなく、必ず、教師が間に入っておくこと、声をかけておくことが必要です。

さあやさんは、教えもなされるのかしら。
であれば、大変だけど、必ず、間に入るようにして。
もし、ご自身が古参の生徒の立場で困っているということであれば、
先生に必ず一言入れていただくように、普段から間に入っていただけるように
連絡をみつにしておくことが肝要かと思いマス。

一番大切なのは、全体の輪。
誰かが犠牲になるのも、苦しみを一手に引き受けるのも
必要ありません。
問題を起こすことも、おさむることも、全てはバレエへの愛を前提に。

せっかくの「よい目標」に向かっての発表会レッスン期間です。
どなたもがそれぞれの位置で、目に見えない美しいものが手に入るように。
そういう期間が、発表会のレッスン期間です。
困った人も、それは年齢関係なく成長する機会です。気付いてくれると良いですね。
何とか和やかに、健やかに、それぞれの目標がきちんと完成し、
素晴らしい舞台になるようにと願います。

お答えになっているかはわかりませんが、ご参考になれば幸いデス。

素晴らしい踊り手であられますように。
佳き時間をお過ごしくださいネ。

今回の考察は、これにて^^


nice!(119)  コメント(52)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 119

コメント 52

つなみ

うわ、カズさま、お早い。ビックリしました。
niceを有難うございます^^
by つなみ (2012-06-26 13:43) 

みうさぎ

いつも感心しちゃうなあ
人間て 弱い面と 強い面が あるから こうやって整理するとわかりやすいわ
ドキッの お答えでしたo(^-^)o
by みうさぎ (2012-06-26 15:58) 

hanamura

ゴルフを巡る殺人事件・・・の小説を読んだので(今の私は妄想のただ中)
バレエは技術、体力、そして芸術、様々な要素が絡み合って、複雑!なのですね!そして、そこに愛憎が・・・容赦なく混じり!・・・うきゃぁ!
スミマセン!そういう話題ではないですね。つなみさんは、教育関係のお仕事で、趣味がバレエ・・・?(今の私は妄想のただ中!)
by hanamura (2012-06-26 20:27) 

みぃにゃん

う~ん、難しですね。話し合わないとだめなような気がしますね~
片方だけの意見で解決しようとしても、勿論納得されえないでしょうね。
by みぃにゃん (2012-06-26 20:30) 

ナビパ

そうですねお互いに納得いかないと・・・
そうですね。大好きなバレエから和が自然に出来るのかも。。。
by ナビパ (2012-06-26 20:53) 

のりこ

つなみ先生、今晩は。
…私の教室にもいます。こういうひと。
バレエの先生に相談したら、精神的なお病気のようでした。
最初、ヒステリーかと思ってました。
行動、言動が…おなじです。
拝読していて、ずっと、うわーうわー、と
心の中で絶叫してました。
さすがに、バーを薙ぎ倒すや、鏡を割るはなかったですが、そっくり((T_T))
そっくりです(号泣)
by のりこ (2012-06-26 21:03) 

のりこ

久々に米書いたら、
途中送信になってビックリ。
失礼しました。
先生は優しさというか、愛情深いなあ。
誰も苦しまなくていい。って。
誰も犠牲も我慢もしないでいいって。

大切なのは、和ですか。
年齢関係なく、みんなが成長。胆に命じます。
by のりこ (2012-06-26 21:10) 

marimo

内容を拝見するに・・・
バレエのレッスンや発表会などとはシチュエーションは異なれど
普通の職場におけるパワハラ(イジメ)の構図と明らかに一致するものを感じました。
私はそれが上司から私への最大のパワハラでしたので、
とても興味深く拝見できました。
なるほどな。と心の底から思いました。
結果的に、私の場合は上司そのものが会社側から上司としての資質を問われるかたちで、上司が退職致しましたが、彼の残した負の遺産は今も尚私を苦しめています。 人の心というのは一度傷つくと治ったと確信しつつもふとしたきっかけで、再発します。見逃されがちな社内におけるメンタルケアも欧米並みにレベルアップする事を願うばかりです。
by marimo (2012-06-26 21:30) 

lamer

う〜〜〜ん。
あ!こんばんはです。
或る意味バレーの世界は特異な世界って感じがしないでもないから
門外漢の自分には解らないです。
実際のところ。
だから何も言える立場にはなくて・・・大変だなと思いました。
子どもではなくて大人のバレーですからね。
60歳が問題になってるようですが・・・そんなに大人になっては
修正は利かないでしょう。
自分で気が付く以外はだめです。
人に言われたからって聞く気持ちに慣れないで反発するだけだし^^♫
ね、つなみさん。
寂しい人だな〜って思うしか無いのでは・・・。
自分が病気にならないように気を付けないといけないって思います。
by lamer (2012-06-26 22:53) 

hoppe

なんというか・・ やっぱり、つなみラブだね♪。。
すばらしい文章ですね。なんか勿体無い気がします。。^^v
by hoppe (2012-06-27 06:12) 

Ginger

はあ~・・・ため息でちゃいました。こんなひとが国のトップになってくれれば日本も何とかなれるのに・・・。つなみ様エッセンスが広がってアウトブレイクしてくれ!と切に願います。
でも早速、フィットネスにまさにこういう方がいるので、スッキリしました!
Thank you!
by Ginger (2012-06-27 09:19) 

シンデレラ母

つなみ先生ー。
うひー(;´д`)
さあやさんもアレだけど、先生の経験もすごいなー。長年やってると、いろんな人がくるんだわー。
私の教室にもときどき、すごいひとが入会するけど、みんなシカトですよー。
で、だれか一人か二人が、一方的に文句を受けることに。きっかけは、なんだったかなー。
たしか[この人が私にだけ挨拶しなかった]かなんかそんなんでした。チンピラみたいな口汚い罵倒でしたわ。ボキャブラリーの範囲が違うから、口真似とか台詞とか表現出来ないですね。(^_^;)
そゆ人は、二三年で辞めるか、居座るかのどっちかですよ。
私もそのAさんの年齢に近づいてきましたよ。私、自分がこんなになったら嫌ですわー。
でもねー、たまーに、いるんですよねー。それまではフツーで、発表会レッスンでプッチン!キョーレツ!モーレツ!(古ッ)な、ホニャララの人。
だから発表会、出たがらない人、いますよ。だいたい人間関係で嫌な目にあってるか、経済的理由か、時間的理由ですよ。
なんかそんなんでしたが、なんなんだかと思ってましたら、考察に妙に納得。家庭で傷ついてて、たしかに、支配欲がすごいし執念深いわー。
愛が溢れるつなみ様。
どうしてそんなに優しいんですか?普通は、問題人を排除することを考えるでしょうに、その方が簡単だし。
困る人の成長と気付きを願うなんて。
>Aさんを無視してやりあうのでもなく、言い争いをするのでもありません。どなたもが「苦しむ必要はない」
>一番大切なのは、全体のわ。誰かが犠牲になるのも、苦しみを一手に引き受けるのも必要ありません。…バレエへの愛を前提に。
ズシンと響きます。
私は親の立場でもあるけど、自分の子供たちに、こういう目線で接していないな。
こういう人は、気づけるのですか?
by シンデレラ母 (2012-06-27 10:41) 

月夜のうずのしゅげ

作品を皆で共同で作り上げていくときには、講師や他の人に対してまず敬意を払うことがなければ物事が運んで行きませんよね。怒鳴るなんてもってのほか。わきまえない人には、皆の前で、そう言うことはこういうふうにしましょうとはっきり言うことにしています。こちらの言い分が分からない時には手紙や電話で。講師になり代わって人を制するなんて思いあがった行為ですね。共同作業(練習)がよりよくできなくなると困りますね。他の教室を紹介し、恨まれてもやめてもらう方がいいかもしれませんね。音楽関係の教室をやっています。

by 月夜のうずのしゅげ (2012-06-27 10:53) 

七色音

感情の丸投げ~~~いる いるっ! ははは
原因はお前だろう~っていう人・・・。
本人はまったく 気づきもしなけりゃ悪気もないねぇ~。
謙虚なココロがないから学ばないねぇ~。
注意を促せば 大抵は逆恨みの図だわね。
あたらず さわらず 干渉せず・・・淡々と接する・・・そんな感じだわさ。
by 七色音 (2012-06-27 11:15) 

つなみ

☆さっそくのniceとコメント、巡回ご訪問、
ROMの方も初めての方も有難うございます^^
長い文章で、ゴメンナサイ~m(_’_)mぺこりんこ

sundayblueさん
kakasisannpoさん
めいさん
猫毬さん
niceを有難うございます~^^

みうさぎさん
う・さ・こ・ちゃーん♪
お早いお越しを有難うございます~^^
うさこちゃんも、例のアレのひとのことがありますもんね(^-^Aアセアセ
ほんとうに、いろんな人が居ますネ~(涙

tamanossimoさん
Rifleさん
さーやんさん
めぇさん
今造ROWINGTEAMさん
よしあき・ギャラリーさん
niceを有難うございます~^^

hanamuraさぁん
あっ、妖しいマント姿のヴァレリウ・・じゃなかった、はーさんだったw
うふふふ♪つなみは~今日も頭の中が音楽の渦~♪(火サスw)
で、ゴルフ場殺人事件は~いかがなりました~?ドキドキ

みぃにゃんさん
そうなんですよネ~話し合えるくらいに興奮が下がると良いです^^
話し合っていても、だんだんエキサイトする場合が多いですねえ~☆
うまく、お互いに納得できるというか、それ以前に、
自分の踊りのパートのレッスンをぐぐっと
楽しめると良いのですがねえ。^^ムスカシイですよ~。

*ピカチュウ*さん
niceを有難うございます^^

ナビパさん
大概は、発表会当日は和やかに、波風立てずに
我慢して、今日だけ我慢と頑張ってくれるのです。
でも、遺恨は残りますねー。
大切なのは、個人個人の気持ちの持っていくところですネ。

のりこさん
あっ、ご連投有難うございます。コメント投稿、面倒くさいですよね~^^
あはは。うわーうわー、でした?(≧▽≦)似たり寄ったりですネ。
例の人たちとは別に、ヒステリーのようなかたがいらしたのですね。
前の時は大変だったけど、とても心の芯がおしっかりなさって、
私はとってもとっても嬉しいデス。
誰がどうしたからこうだとかではなくて、ご自分の限られたバレエ人生、
ご自分が主役であるように、これからもお頑張り遊ばしませね。
だれでも、いつかは、ポワントでは立てなくなります。
人の感情や思惑に振り回されることなく、ご自分をみつめて。
いつでも応援していますヨ~!

qoo2qooさん
niceを有難うございます^^

marimoさん
まあまあ(*^▽^*)長文ですのに、読んで下さって有難うございます。
うん、そうですね、明らかにパワハラ、モラハラであります。
最近は男性も多いので、セクハラがある場合もありますし、
今のところ、私の所属団体では、逆セクハラなどはないようです。
ただ、学校や会社と違い、逃げ道があるのが救いです。
パワ・モラという点では、marimoさん、本当によく頑張られたのですネ。
精神の吸血鬼といわれるほどに、被害者は傷つきます。
それは根性が足りないとか、メンタルが弱いとか、そういう理由ではなく
悪意なき悪意というところで、非常に厄介だと思いマス。
その気色悪いのは、よくわかりますヨ。
今もまだ、私はヤツが仕切る職場に居ます。
「パワモラセクほいほい」とか、開発されたら良いのにな。
神経を病まないようにいること、傷ついた部分を癒すことも、
大切な大切なことですね。
いつも応援しています。頑張らなくて良いですよ。

きゅんぱちさん
ぴーすけ君さん
タッチおじさんさん
niceを有難うございます^^

☆追々お伺いいたしております~待ってて下さいませネ~♪
by つなみ (2012-06-27 11:17) 

つなみ

☆引き続き・・niceとコメント有難うございます^^

lamerさん
う~~~~ん、ですよね^^いらっしゃいませ。
まだまだ日本では、大手の団に入ってもお給料だけでは生きていけない、
そんな世界だけど、まあ、大人の情熱的な趣味ということで、
さまざまな人がいらっしゃいます。うふふ(〃▽〃)
年齢も、関係があったりなかったり。どこまで自分に許せるかかな~。
気付いてくれるといいのだけど。
やはり、なにがたいせつかというと、おっしゃるとおり、
各自が健やかなこころでいること、病まないことですネ~^^
それぞれに「憤る理由」があるのでしょうから。
心の奥の静かな状態でいられるように心掛けることかな~って思いました。

yuuri37さん
たまさんさん
シラネアオイさん
zaq123456さん
kashimiさん
bitさん
向日葵さん
xml_xslさん
niceを有難うございます^^

hoppeさん
あっ、ほっぺさんダ!お久しゅうございます~^^
うん、LOVE♪愛こそ全て♪ニコニコ(≧▽≦)

soneさん
ゆずさん
keykunさん
niceを有難うございます^^

Gingerさん
あら♪嬉しい。長い文章を読んでくださったの?
本当は、みんなが、相手を尊重して、それぞれの立場をきちんとすると
とても、よい状態に廻っていくのになあ、て思ってしまいます。
謙虚さも、自分であったりそれ以外の誰かが
お辛い想いをするのであれば、それは犠牲であって、
謙虚さではないように思うのですよ。難しいことですネ。

シンデレラ母 さん
あらっ、いらっしゃいませ^^♪
そうなんですよねー。いわゆる、アレの人は、居なくなりましょう?
ただ、やられると、やられた人とそれを見てた人、ものすごく傷つくのですよね。。
どんなことがあっても期間限定なのですが、通常モードになったとき、
顔を合わせて、レッスンが辛くならないように、ということです。
教師の言うことが聞けない生徒を指導は出来ないのだけど、
指導は素直に受けるのですね。非常に厄介なことです。
気付く場合もあるし、気付かない場合もあります。
また、目に余る場合は、厳しい処置ですが破門いたします(^^)

ENOさん
miopapaさん
niceを有難うございます^^

月夜のうずのしゅげさん
あっ、月夜のうずのしゅげさん、ありがとうございます。
私の団体クラスでも、目に余る場合は、辞めていただきましたよ^^
破門状を出したこともございます。まあ、本当にひどい場合です。
一番良いのは、本人が気付いて、成長してくれることです。
気付く場合も気付かずやめる場合も、続ける場合もあります。
おっしゃるとおり、厳しい措置が必要な場合は、切り捨てることも必要ですネ。^^
ご意見聞かせていただけて嬉しい!本当にありがとうございます^^

七色音さん
そうねえ、そういうのが一番怖いわあ。
さかうらみされると、ストーカーになったりする場合もあるし。
そうならないように、みんなで気をつけあえれば良いなあと思いマス。

ryo1216さん
niceを有難うございます^^

☆追々お伺いいたします~(^▽^)ノシ
by つなみ (2012-06-27 11:48) 

m6324

くまさんセット可愛いですね。^^
by m6324 (2012-06-27 14:32) 

kontenten

メンタル・・・って難しいですよね(w)
私がゴルフを習っているレッスンプロに云われると、技術面より
メンタル面が弱いそうです(><)
・・・って、仰っても鍛え方が・・・それが悩みの種ですね^^;Aアセアセ
by kontenten (2012-06-27 14:36) 

つなさま

皆問題なく仲良くできるのが一番いいんですけどね~・・・
なかなかそうしにくいことも多く、難しいですよね★
by つなさま (2012-06-27 18:35) 

じゅりあん

みんなでお互いに庇い合う・・いつも
つなみさんの愛がある、お言葉に心を打たれております。
問題の方が、気付いてくれるといいですね。
その方にとっても、こんなチャンスはまずないと
思いますし・・・・。

by じゅりあん (2012-06-27 19:06) 

ram

つなみさん、素晴らしいです。
つなみさんのような方がそばにいてくれたら
みんなが思いやりの気持ちを持つことができ
勇気付けられることでしょう。。。

by ram (2012-06-27 19:59) 

タッジーマッジー

黒いくまさん出たんですねー。
バレエじゃないけど、職場にも困ったちゃんいるなぁ。
by タッジーマッジー (2012-06-27 20:29) 

てんてん

つなみさん素敵♪
どこにも居るんですね~Aさんみたいな困った人・・・
実は、うちの職場にもいるんですよ~困ったお局さんが・・・
大きな問題起こしてくれると辞めさせることもできるんですけどね
ひとり浮いてること、嫌われてることを本人だけが気付いていないんです。
困ったもんだ・・・
by てんてん (2012-06-27 20:39) 

me-co

悩める踊り手さんにとって、つなみにゃんの存在は大きいねぇ@@;
でも、こういうクレーマー気質の人って、難しい・・・孤立させるのは一番簡単だけど、返って倍増状態のモンスターになると思うし、親切心出すと誹謗中傷されると思うし・・・でも、
「全てはバレエへの愛を・・・」
なんて突破力のあるお言葉なんでしょう!<<<ちなみにわたくしの次回記事にも「愛」が出てきますよ^^;
by me-co (2012-06-27 21:52) 

masakazoo

これが海外だと強烈な人が多くて、自分の意見をお互いに言い合って、でもケンカにならないというパターンもあるでしょうけど。
ここは日本。
その人の考えを聞かないと難しい。

サッカーとかでも、強烈な個性を持つ同士が「こう思う」「あー思う」と言い合いつつも相手の良さを認め合って、個人主義者による緩やかな有機的な結合が日本でも、生まれることを願っております(時間かかるだろうけど)。

つなみさんも、色々な経験を糧に、さらに磨かれて大きくなっていくのであった。がんばってね。
by masakazoo (2012-06-27 22:50) 

リン

バレエをしていない物から見ると、
優雅な習い事なんだからきりきりしないでのびのびと楽しめる環境だといいですよね(-_-;)
by リン (2012-06-28 07:29) 

長森建設

それぞれの立場を深くお考えの上でのコメント。
頭が下ります。
さあやさんは、つなみさんに出会えて良かったですね。
by 長森建設 (2012-06-28 11:30) 

しのりん

今日の記事は本当に本当に「(*'')(*,,)(''*)(,,*)ウンウン」と頷きの連続でした。
とっても勉強になりますw(*゚o゚*)w
今回の話題の方は、人数の多い職場や、女性ばっかりの職場で時々みかけるタイプですね(^-^;
もし出会ってしまったら参考にさせて頂きます♪
by しのりん (2012-06-28 16:26) 

Balerie

発表会っていう非日常の世界だから、よけいに病的な部分が強くなるのかもしれませんね・・・

いつもつなみちゃんには相談に乗ってもらって励ましてもらって感謝してます~

うちの教室も、一時大変な状態になっていましたが、今はなんとか小康状態です・・・発表会まであと、2か月とちょっと・・まだ、ひと波乱ふた波乱ありそうだけどね・・・

せっかく成長できる発表会なのに、出たくないって気持ちになってしまうのは本当に残念だし、もったいない。

私も悩んだ時期もありましたけど、今はとにかくバレエが好きだから、少しでも成長したいから、ぜ~んぶをひっくるめて頑張る気持でいます。
だいたい、メンタル的に強くないとバレエで本当に伸びていくことは難しいと思いますもの・・

与えられた場所やチャンスが自分に必要なこと・・って思って日々頑張っています


by Balerie (2012-06-28 22:14) 

マンチ軍団

熊さん食べるのかわいそう〜!
by マンチ軍団 (2012-06-28 23:18) 

葛飾時太郎

くまぁ~
見てたらオナカへってきた^^

今年もよろしくです
(いまさらですがw)

よくバレエはわかりませんが
ブラックスワンは大好きです☆
by 葛飾時太郎 (2012-06-29 02:56) 

さーやん

記事のコメントは控えさせていただきます。
ご来訪いただきその上あしあと有り難うございます。
by さーやん (2012-06-29 16:56) 

ちゃーちゃん

こんばんは!!
読ませて頂き、つなみさんの愛情に溢れるお話に感動しています。私は幸か不幸か此の様な人間関係に関わった事が無いので(勤めていた時、1回あったわ(^^;)此の年までボーと生きています。つなみさまのご意見が参考になり無事、発表会が成功すれば良いなぁ・・・と心より願うばかりです。
by ちゃーちゃん (2012-06-29 21:14) 

yellow

つなみさん こんばんは。
つなみさん 年齢偽っているでしょう??としか思えないような立派な分析力
すごい!!
・・・私の周りに約1名ほど そのような人が居られ 私はその人に振り回された過去がありまして・・・
熟読しながら 納得とお勉強ができました
単純な私には 目からうろこでした

1度腰を据えて ニャンコ談議とつなみさんの分析講議を拝聴したいものです

by yellow (2012-06-29 21:49) 

さあや

*つなみ様へ*
こんにちは。さあやです。見ず知らずの私のコメントを拾い上げて下さり、ご高察顛きまして、また懇切丁寧な解説に、目眩がしました。ありがとうございました。
各人の立場で、どの様になるか、どう感じるか、どう対処するかが、詳細に渡って理解しやすく書かれてあり、大変参考になりました。
文を作るのが大変だったと思います。

さて、↑で、バレエファンの人たちや、つなみ様のお友達の皆さんのコメントを拝読して、勇気を戴くことができました。早急に発表会参加メンバーと打ち合わせしていこうと思います。

実は、拝読して、ものすごくびっくりして腰が砕けそうになりました。記述されている事柄が似すぎているからです。このタイプの人は、あちこちにいるんですね?しかも似通った人物像なんですね?

たくさんのコメント、つなみ様の高察、何回も読み返して、ますますレッスンを頑張って行こうと思いました。

発表会レッスンも始まる前に、大変なややこしさにまみれつつ、配役発表は大荒れ、練習が始まって、みんなビクビクしています。

ホットメールに、クラスの人からメールが行っていると思いますが、改めて代表でお礼申し上げます。ありがとうございましたm(__)m
by さあや (2012-07-01 18:01) 

つなみ

☆皆様へ
おはようございます^^niceとコメント、巡回ご訪問、
ROMの方も初めての方も有難うございますm(_'_)mぺこり

ふうりんさん
hisaさん

m6324さん
うふふ^^いつも、お耳からパックンいたします♪

kontentenさん
メンタルの鍛え方、確かに難しいですネ。
どうしてもあれこれ考えてしまいますし・・。
でも、kontentenさん、技術面のほうが優れていると先生おっしゃってるということですよネ~^^

なかなか言葉に出ないですよ~。
これからもゴルフ、楽しんで下さいネ♪

rosemaryさん
千金堂山形さん
あいか5drrさん
末尾ルコ(アルベール)さん
niceを有難うございます^^

つなさまさん
そうなんですよネ~^^問題なく仲良くが良いですネ~^^
ただ、どうしようもない場合もあるのですネ~~orz
どうしても、配役などでの不平不満が出てしまいます。
配役を振り分けるほうも、ものすごく考えて考えて
練りに練るんですが、難しいことです。

じゅりあんさん
うーん、ほんとうに。大人からでいあま60歳代のかたがたは、
お若いときには、あまり自由が利かず、
二十歳ぐらいで結婚を親から迫られ、能力があっても
社会では、腰掛と言われていた時代だったように思いマス。
だから、どうしようもないやるせない気持ちも
あるかもしれないなあと思いマス。
そこを、少し思いやってあげられると良いですネ。

とみっちさん
niceを有難うございます^^

ramちゃま
らむちゃま、ありがとう~^^
発表会練習期間というと、なかなかにみんながそれぞれ
自分の踊りに精一杯というのが普通なのですが、
時々、「こんなはずじゃなかった」という
お気持ちをすすげないかたもいらっしゃるのです。
なかなか難しいことです。

てんてんさん
そうなのよね~・・てんてんさんとこにも居るんだ・・(爆
多分ね、人とのよい距離感を保ちながら
自分の気持ちを丁寧に扱うということが難しいのですネ。
こうして、人とのことを学ぶのも、今出来ることですね。
私もなかなか難しいことが多いけれど、とくに例のアレwとか
もっともっと、みんなが心楽になれるのが一番良いですネ。

タッジーマッジーさん
くまちー、可愛いデスヨ。とりあえず、耳からいきますw
あらまあ(≧▽≦)タッジーマッジーさんとこの
職場に居るんですネー私とお揃いですね~♪
うはははは。Orzガクリw

プースケさん
yayu-changさん
niceを有難うございます^^

☆追々お伺いいたしておりますので、
 宜しくお願いいたいます~m(_'_)mぺこりんこ
by つなみ (2012-07-02 10:26) 

ryuyokaonhachioj

人、は夫々が考え持ってるでしょうから
人間関係って言って云われないこともあるね。
結果難しいですね。個人の考え、意思が大事
ですね
by ryuyokaonhachioj (2012-07-02 10:41) 

未来

長く生きていると分かる事なのですが、
どんなクラスにも、どんな職場にも、どんな集まりでも、
異端者が居るものですね。
そこで求められるのがリーダーだと思います。
怒るべきときは怒り、褒めるときは褒め、
けじめをつけることの出来るリーダーが必要だと思います。
by 未来 (2012-07-02 10:48) 

ryuyokaonhachioj

紫陽花の写真のコメントありがとう
ございます。
by ryuyokaonhachioj (2012-07-02 10:48) 

つなみ



☆皆様へ
引き続き・・niceとコメント有難うございます^^

(。・_・。)2kさん
官兵衛さん
niceを有難うございます^^

me-coさん
みーさま♪いらっしゃいませ。
おっしゃるとおり、どうしても関わるのが面倒ですから、
孤立することになることが多いと思います・・。
そうなると、ますますひねこびてしまって、
どんなに丁寧にしてもよけいに毒のある言葉を使うため
非常に厄介なんですよネ。
なんとか、気がついてくれれば良いのですが。
ただ単にノウハウマスターで、本質は変わらない場合もあるけど。
愛を探しに後ほどお伺いいたします♪

Extar15さん
niceを有難うございます^^

masakazooさん
うーん、おっしゃるとおりです。
海外だと、自分の気持ちを自分の言葉で語り合いますよね。
よい試合をするために、よい作品を作るために。
だから、言いたい放題言ってるようで、
実のところケンカなどにならないですものネ。
なぜそうなるのかわからないけど、
「他人と比較し優位にいたい」心理が働くのかしらとも。
ようは、安心したいのかもしれませんネ。自分的に。
応援のエール有難うございます^^v

kiko1578さん
ほりけんさん
green_blue_skyさん
えーちゃんaaaさん
わたさん
リックさん
かずのこさん
niceを有難うございます^^

リンさん
あっ、こんにちは。
どうしても、配役に主役、準主役、とハッキリ分かれますし。
納得したくない、我慢したくない、我慢できない
そんな切羽詰ってしまう気持ちのときもあるでしょうし・・。
悩ましいことですね。
私からすると、自分を磨く大切な時間なのに、もったいないなと思いマス。

青竹さん
niceを有難うございます^^
後ほどお伺いいたします。

長森建設さん
あっ、こんにちは~^^♪
なんだか、はたから見ると「うわーあ」なんですよネー^^。
それぞれが良い状態で頑張っていただけたら何よりです。

リュカさん
niceを有難うございます^^

しのりんさん
しのりんちゃん~♪そうそうそうそう!
女性ばかりの職場、人が多すぎる職場などで時々遭遇する
または、お嫁さんが気に入らない、或いはお姑さんが気に入らない
「キョーレツ!」な方ですネ(汗
出会ってしまったら・・、
やっぱり、逃げ出せるなら逃げ出すのが一番被害が少ないです。

mwainfoさん
tomoさん
くにちゃんさん
JBOYさん
niceを有難うございます^^

Balerieさん
あっ、Balerieちゃま♪
ありがとう、長文なのに、読んでくださったのネ。
うわあ、やっぱりそうでしたか・・
小康状態から抜けてよい状態になると良いのだけど。
どうしても暴れまわってしまう人が居ると、回りが
巻き込まれたくなくても巻き込まれて大変なことになるのよネ。
ただ、そういうことがあっても、やり遂げていくということを
しっかりと学ぶ機会でもあると思うの。
私もいつも応援しています。頑張ってネ!!

オシエルさん
niceを有難うございます^^

マンチ軍団さん
うふふ(≧▽≦)鼻から行こうかと思いました♪

葛飾時太郎さん
きゃ~葛飾さん!お久しぶりでございます~!
ブラックスワン、映像最高でしたネ♪
後ほどお伺いいたします~~♪

さーやんさん
こんにちは。一言入れてくださってありがとう♪デ~ス。

マチャさん
ブレーダーさん
niceを有難うございます^^

ちゃーちゃんさん
発表会のご成功を祈っていただいて嬉しいデス。
どちらさまも本当に、よい発表会になって欲しいです。
きっとみんな、本当はわかってるんですよね。
何が大切かってことを。ただ、目の前のことが大変で
見えにくくなっているのではないかなと思いました。

yellowさん
いらっしゃいませ~♪
え、年齢?おほほほ~大台に乗りましてよ~♪(≧▽≦)♪
あらまあ、yellowさんのところにも・・
yellowさんを振り回すということは、そのお人は、
残念ながら、治らないご病気かもしれませんネ。
私の事務所のアレとかと一緒かもしれませんヨ~☆
逃げるが勝ち、逃げるが勝ちですよ~(><;)

えのみさん
すがめさん
toramanさん
クローヴさん
グリングリンさん
Lobyさん
MANAさん
ぼんぼちぼちぼちさん
宇都宮千佳子さん
まーぶるさん
ひめさん
niceを有難うございます^^

さあやさんへ
こちらこそ、遅くなってしまったのに、丁寧なコメントを有難うございます。
このタイプの人物像・・そうですネ、意外とお姿や言動行動、特徴が似ているかもしれません。それぞれがそれぞれの速度で進化しているのです。どうぞご寛大なお気持ちもお忘れにならないように、頑張って精進なされて下さいネ^^ホットメール、読みました。どうぞ主だった方々で力を合わせて、よい舞台になるようになされてくださいネ。
いつでも応援しています。

☆皆様へ・・追々お伺いいたしておりますので、
 宜しくお願いいたいます~m(_'_)mぺこりんこ

by つなみ (2012-07-02 11:19) 

つなみ

☆引き続き・・有難うございます^^

ryuyokaonhachiojさん
うんうん、おっしゃる通りなんです。
一言に「人間関係だもの~」では済んでいかないのです。
海外のバレエ教室ですと、何年もずっと一緒に居ることになるため
ケンカをしても翌日顔を合わせるし、会話もしなくてはいけない、
授業も一緒に受けなくてはいけない、ということで、
「わきまえの態度」を自然と身につけるのです。
日本人特有の感性も今はあまり見られなくなりました。
いつから変わって行くのか、悩ましいところデス。

未来さん
うーん・・少数派でも良いのです。
たとえ孤高の人でも、自分のポジションをしっかりとすれば、
それは、それぞれの努力にて、結果的に全員輪になって作り上げれれば。
でも、どうしてもどうしても・・・・のお人は居るものなのです。
困ってしまうけれど、うまくやり過ごせれば一番良いですネ。

☆追々お伺いいたしておりますので、宜しくお願いいたします^^

by つなみ (2012-07-02 12:44) 

海を渡る

こんばんは。
困った人はどこにでいるもんですね。
私なら対処法が分からずケンカになるか離れてしまうかです。
さあやさんもうまく解決できるといいですね^^。

by 海を渡る (2012-07-02 21:09) 

green_blue_sky

お見舞いコメントありがとうございます。
無理をせず、過ごします(^○^)
by green_blue_sky (2012-07-02 22:44) 

BPノスタルジックカーショー

おはようございます。

ご来場&コメントありがとうございます!!
by BPノスタルジックカーショー (2012-07-03 05:17) 

つなみ

☆皆様へ^^
niceとコメント、巡回ご訪問、初めての方もROMの方も
お越しくださり有難うございますm(_'_)m

umoumo3さん
niceを有難うございます^^

海を渡るさん
あらまあ!(*^▽^*)
海を渡るさん、けんかになっちゃうかも?意外~^^
でも一番良いのは、お互いを尊敬できれば、
最初から摩擦はないのですよネ~難しいことです。

green_blue_skyさん
あっ、大丈夫ですか~?
ゴロゴロなされて下さいネ~お大事になされませよ~ぉ!

りぼんさん
SORIさん
niceを有難うございます^^

BPノスタルジックカーショーさん
いらっしゃいませ~ご無沙汰いたしておりました~。
お声がけ有難うございます♪(嬉)

☆追々お伺いいたしております~m(_'_)mぺこりんこ
by つなみ (2012-07-03 12:50) 

でんさん

困った人って、本当にいるもんですね(-_-;)
素晴らしい人じゃなくていいから、みんな普通の人で
いてくれればいいのにって思います。

さあやさんが、純粋にバレエに打ち込める環境に
なりますように。陰ながら祈っています。
自分をしっかり持って、負けないで、くださいね!

by でんさん (2012-07-04 12:17) 

春鹿

つなみ様(先生?)
初めて相談のコメントを書きます。よろしくお願いいたします。
私は33歳です。バレエは大人になってから、仕事と掛け持ちで続けてきて10年です。昨年結婚しました。
私の通う教室は、男性もいるんですが、ある男性(50代独身らしい)が、非常に厄介で、私にチョッカイしてきます。私以外の人には、驚くほど紳士的です。
ときどき、リフトをしてもらう練習があるのですが、私の時に重い、妊娠したか?ボソッと言ったり、アンダーバストのやや上とか、腰のやや下とか、微妙にずれた場所に手があります(*ToT)
例えアラベスクパンシェだけでも、リフトの練習ができるのは、すごく恵まれてるの感謝していますが、他の人にはきちんとしたポジションでリフトしています。正直、胸の下側を上向きに手のひらで押さえられると 、バストパットがずれるし気になるし、肉部分が痛いです。お尻の部分はいつもつかまれてる感じで気持ちわるいです。
先生にリフトの練習がなんとなく気持ち悪くて嫌ですと伝えましたが、気にしすぎと相手にしてもらえませんでした。
アラベスクのリフトで、アラベスクの足の太ももをつかむのありますよね、あれのときは微妙に股部分に近いところに手がありました。私にだけなんです。先生に、やっぱり手が、って訴えたんですが、彼もプロじゃないからうまく出来ない時もありますよ、胸や尻を触られたわけじゃないしと一笑されました。私はレオタ一丁、生理中のみスカートプラスで頑張っていますが、最近はレッスンが辛いです。どうしよう、つなみ様(先生?)(;_;)。
by 春鹿 (2012-07-04 16:36) 

つなみ

☆niceとコメント巡回ご訪問、ROMの方も初めての方も
最後までお読みくださり有難うございますm(_’_)m

りぼんさん
BPノスタルジックカーショーさん
SORIさん
Tozさん
mam♪さん
siroyagi2さん
H.Kosugeさん
MDISATOHさん
genpatiさん
ねこじたんさん
niceを有難うございます~^^

でんさんさん
でんさぁん~^^こんにちは。そうそうそうそう!
普通で良いの、普通が良いです。
でもねえ、こういうふうに行動してしまう人は、
大声で当たっちゃう以外に方法を知らないことが多くて、
それ以外の、わきまえる、話し合うなどの方法を示しても、
どうしてもどうしても受け入れられないことが多い感じ。
受け入れたくないのかもしれないけれど・・。
・・なかなか難しいものです。(*^^)~3 ふー・・。

春鹿さんへ
はじめまして。まあ、10年も頑張ってこられて、素晴らしいですネ。
主婦業とお仕事とバレエ、大変でしょう?お体を壊さないようになされてネ。
先生にご相談なされたのですネ。難しいことです。
その男性は、本当に、悪気なくなされているのかもしれませんが、春鹿さんに、ある一定上の、ご興味があるのかもしれませんネ。
なかなか、大人からのかたで、レオタード、タイツだけでレッスンを出来るかたは少ないものです。よく頑張られていますね。春鹿さんは、お胸やお腰が豊かでいらっしゃるのかしら。もしかしたら、良き香りが匂い立つような美しいボディが、その殿方のお気持ちをくすぐるのかもしれませんし、そういうことは全く眼中にないかもしれません。
こればかりは、客観的に見ないことには難しいので、仲の良いお友達にお話して、春鹿さんの番の時に、気をつけてよく見てもらうというのは、如何でしょう。
もしも、うまく出来なくてというところであれば、かえって失礼なことになりますし、よこしましい気持ちでなされるのであれば、傍から見ているだけでも不愉快極まりないのですぐわかりましょうし、女性であれば尚更現場を見れば一目瞭然、衆目でもあるので、「へんなところを触らないで下さい」とけん制することも出来るのでは?
でも、先生のおっしゃるように「気にしすぎ」や、「うまく出来ないときもあるのが、たまたま春鹿さんの時になっちゃった」のかもしれません。文面だけでは、何人のクラスかわからないけど、考えてみてください。女子全員を次々リフトしていくと・・、10人で50キロ平均とすると、50キロを10回持ち上げたり下げたりするのです。20人ですと20回です。途中から疲れてしまって、集中して出来なくなるのも、本当のところです。最後のほうになればなるほど、男子たるもの頑張ってるけれど、本当のところ、ヘロヘロでしょう。そのときに、つい、ポロッと、ぼやいたのかもしれません。言われたほうはショックですが、その辺を差引いて考えることも必要です。やはり、よこしましい感覚が残るようであれば、対処を考えることにいたしましょう。どちらつかずの回答になってしまいますが、見極めることが大切な気がします。
「ああ、無理もないな~」って気がついたときに、そういう視点で見てみると、思ったよりも良い人かもしれませんよ^^そうだといいですネ。
まだまだ、大人の男性生徒を受け入れてくれるお教室は少ないですし、殿方のほうも、わきまえておらるるものですよ。極々たま~に違う目的の人が居るけどw、その場合は、自然淘汰されてしまいますwそれがバレエです。
いつも応援しています。レッスンが楽しめますように。(^◇^)ノ
※春鹿ってお酒の銘ですネ^^日本酒党でいらっしゃるかしら?

☆皆様へ・・追々お伺いいたしております~またあとで~(^▽^)ノシ
by つなみ (2012-07-06 10:59) 

ゆき

なるほどぉ( ̄▽ ̄;)
確かにこう言う人いるかも・・・
一人で対処するのではなく、全員で団結してと言うところ、勉強になりました!
by ゆき (2012-07-10 13:09) 

miruru2009

バレエの場だけでなく、人付き合いやいろんな場でも共通して言えることだなぁと、すごく勉強になりました(^^)

本当に、人と接するのって大変だなって日々感じます。
by miruru2009 (2012-07-15 22:57) 

つなみ

☆皆様へ
niceとコメント、巡回ご訪問、ROMの方も初めての方も
最後までお読みくださり有難うございます^^

mam♪さん
siroyagi2さん
H.Kosugeさん
MDISATOHさん
genpatiさん
ねこじたんさん
ゆきぽんさん
風船かずらさん
パルの大冒険さん
ichigoさん
こけもも:さん
mchuraumiさん
niceを有難うございます^^

ゆきさん
あらまあ~こんな大変な文章を読んでくださって有難うございます~。
ゆきさん、まだお若いのに~あと現実的に良い対処方法があれば
一番いいのですよねえ~ああ~(*^^)~3 ふう、タメイキ

miruru2009さん
miruruちゃま~w
そうねえ、でもねえ、こういう人、必ず居るのよねえ~。
実際対処するほうは大変だと思いマス。
本当は、当たり障りなく、各個人が自由に伸び伸びとできる環境が
いちばん良いのだけど、あるがままでいる=好き勝手できる
と、勘違いすることもあるからねえ~わきまえも必要というところ。ネ。
ほんと、大変なことです。ハー☆

☆追々お伺いいたしております~(^▽^)ノシ~p
by つなみ (2012-07-17 10:54) 

つなみ

e-g-gさん
niceを有難うございます~^^
by つなみ (2012-07-20 12:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。